本サイトについて

第1話「病院でのリハビリのおはなし」

    

〜高齢者・リハビリ対象者・ご家族・支援する専門職種のみなさまへ〜

 

平成18年4月からリハビリには、実施日数の上限ができました。

整形外科では怪我をしてから150日以内、脳血管障害後では180日以内です。

このことを、お医者さんや病院の職員から聞いて、がっかりした人もおられるでしょう。

私が勤めている施設のデイケアに来られている利用者さんにも、こぼしておられる方は結構おられました。

当然皆さん不安ですよね。

ところが、厚生労働省は、「医師が、改善が期待できると認めた場合は、180日を超えて継続できる」と、この決まりを改めているのはご存知ですか??

つまり、実際に今現在しているリハビリに効き目があると、お医者さんが判断すれば、日数を過ぎても続けることができるということです。

いつまでも、いつまでも機能回復にこだわったリハビリがいいとは言えませんが、受けている本人が納得できるように、医療関係者に尋ねてみてはどうでしょう?

今後のご自分の健康にも左右する大切なことです。ちょっとした豆知識ですけど、頭の隅にでも置いておいてくださるとうれしいです。

自分で納得して取り組むことは、新たな健康づくりの第一歩です。


お問い合わせ サイトマップ